入園してよかったエピソード〜ドミニコ幼稚園を選んだ理由〜

保護者の皆様からいただいた感想を掲載させていただきました。


2019年度版


★1・縦割保育で上下の年齢の子ども達との交流があるということがドミニコ幼稚園を選んだ理由の一つです。上の学年のお兄さんお姉さんに面倒を見てもらったり、下の学年の子のお世話をしたりという経験は一人っ子の我が子にとっては得難い経験となっており、大変感謝をしているポイントです。夏には鴨川で遊んだり、お外でおにぎりを食べたりと、子どもが「今日も良い一日だったなぁ」と言って眠りにつく日は、本当に良い園を選んだと親子でしみじみ感じます。

★2・給食時間に、食べず嫌いだった食材に「先生が魔法をかけてくれた」と嬉しそうに話してくれ、今ではいろいろな食べ物が食べられるようになりました。

・集中して物事に取り組む時間が増えました。

・初めて見学に来させていただいた時に、園全体が綺麗に掃除されていて、施錠システムもあり安心して登園させられると思いました。

・体操教室と英語教室の時間が保育時間中にあり、いつも楽しみにしています。

・お祈りの時間があることも嬉しいです。

★3・初めて幼稚園を見学させていただいた際、園長先生をはじめ先生方のお話になる言葉がとても美しく温かいことに感銘を受けました。また、担任の先生だけでなくどの先生も園全ての子ども達のことをよくご存じで、園全体で子ども達を見守り導いてくださる環境が、ドミニコ幼稚園を選んだ理由の一つです。

・先生方が常に子どもの良いところに目を向けてくださっていることに感謝しています。お兄さんお姉さんに憧れて背伸びをしたり、年下のお友だちのお手伝いをして差し上げたり、縦割り教育の中で日々多くを学んでいるように感じます。毎日子育ては「これでいいのかしら?間違ってないかしら?」と迷いや不安の連続ですが、親としてドミニコ幼稚園を選んであげられたことだけはこの先もずっと自信を持てると思っています。

★4・何年経っても、神様を信じる心を持ち続けられること。

三年、四年間の保育生活中での縦割り教育の中から人を思いやれる心が育つ。

年齢差がある中で、憧れ、尊敬、目標が芽生え、考えて教える見本にり、歩み寄る心が育つように思います。

・あたたかい心のこもった教育をして下さる先生ばかりのところです。

★5・この春、姉がドミニコ幼稚園を卒園させていただきました。園長先生をはじめ先生方に温かく見守られながらさまざまなことを楽しく学んだ日々は、子どもにとりましても家族にとりましても宝物のような3年間となりました。弟も姉と同じく毎日とてもうれしそうに幼稚園に通っていますが、先生方は子どもたちの様子をよく見ておられ、それぞれの個性を尊重しながら心のこもった教育をしていただいているのを感じています。保育時間はもちろんのこと課外レッスンや預かり保育、帰りの園バスなども満喫しているようで、家に着くころには心身ともに生き生きと一日を過ごした充実感満足感が顔に表れています。子ども達が手を合わせてお祈りしている姿を見ると、宗教を通して人間として大切なことを学ばせていただいていることを何よりも有り難く感じます。

★6・ドミニコ幼稚園の温かい雰囲気の中、日々のお祈りや縦割り保育でやさしい気持ちを育てていただいていると家庭でも感じています。自分がしてもらったこと、お友だちがしていたことを吸収し、自分もやってみようと自然に思えるようです。上手に導いてくださる先生方、お友だちにとても感謝しております。入園直後は少し泣いていた息子ですが、今は毎日が楽しく毎朝笑顔で目をキラキラさせて登園しています。

★7・ドミニコ幼稚園は保護者である私自身もお世話になり、温かい記憶がたくさんありますが、その温かさや素晴らしい教育をされていることを改めて感じ、息子も是非この園に通わせたいと考えました。入園して3年目になりますが、先生方は皆様とても細やかな心配りをされますし、子どもたちをよく理解してご指導くださっているという事を日々感じ、安心してお任せしております。息子も幼稚園が大好きです。モンテッソーリ教育・縦割り保育の良さも実感しております。

★8・ドミニコ幼稚園を選んだ理由は、園長先生はじめ先生方がとても穏やかに子どもに接してくださり、安心感でいっぱいになったからです。入園後も子ども一人一人の個性をふまえてしっかりと見守ってくださいます。温かく優しい子どもたちがいっぱいの幼稚園です。

★9・年少のころ息子は母親と離れるのが寂しく、門の前でなかなか入れないでいることも多かったのですが、年中になった今年は園に行くのを楽しみにしている姿に、先生方がゆっくり・温かい目で見守ってくださったおかげだと感謝しております。ドミニコ幼稚園では担任の先生はもちろん、園長先生・他のクラスの先生・事務の先生・体操の先生・英語の先生・図書の先生・バンビの先生・園バスの先生…と園にかかわる全ての先生が園児一人ひとりを尊重し、愛してくださっています。中学2年生になった娘も、ドミニコ幼稚園でお世話になりました。大きくなった娘の人に対する優しさや自分の行動に責任を持つ姿に、幼稚園で一人ひとり大切に見守られたことが今、自然と人を大切にすること、そして自分も大切にすることに繋がっているのだと実感しています。いきていく糧となる心をドミニコ幼稚園で育んでいただきました。娘は今も幼稚園からのお友だちと休日に遊びに出かけたり、日々仲良く、時には助け合い過ごしています。そんな素敵な出会いも親にとって嬉しいことです。

★10・わが子は幼稚園の一番良い点を「遊び」だと答えました。特に、毎週遊びながら英語を学ぶドンスクーも楽しく、行事としては水遊びとか、子ども祭りが楽しかったと言っています。

親の私にとっては、幼稚園でのこどもたちの様子を見るのが楽しみでした。保育参観では、3年または4年の教育プログラムの充実さを感じながら、わが子の成長も見ることができて良かったです。また、準備物を忘れたとき、保育中にこっそり渡そうとしましたら、他の子どもたちが「誰ちゃんのママだ」と言いながら寄ってきて、次々にハイタッチをしに来てくれるのを見て、照れくさいながらも嬉しかったです。

・父親はカトリック系の小学校に通い、母はカトリック教会の日曜学校に通い、カトリック教育の良さを知っていました。わが子もカトリック教育又はキリスト教の信仰を幼いころから学んでほしいです。また、自律心と自立心を育てられるモンテッソーリ教育を受けて欲しいと思っていました.

それに体操と英語教室も充実していると思い、ドミニコ幼稚園を選びました。

★11・入園当初は、本人も不安な表情がありましたが、優しい先生やお友だちにが多く、一ヵ月過ぎてから、とても楽しそうに登園するようになりました。

いろんな歌を覚えてきて、家でも楽しく歌ってくれています。特の「パパの歌」を歌った時、聞いてたお父さんがとても喜んでいました。

「お仕事」を通して自分と向き合うモンテッソーリ教育に理解ある環境で過ごしてほしいと思いました。集中した後の達成感のある表情を見れたら、とてもうれしいです。

 

★12・子ども一人ひとりの個性を尊重し、その個性を伸ばしてくれるようなモンテッソーリ教育と、縦割り保育に魅力を感じ、ドミニコ幼稚園を選びました。

幼稚園以外の公園などでも、小さなお子さんにおもちゃを貸してあげたり、一緒に遊んでいる姿を見ると、ドミニコ幼稚園に入園してよかったとなと感じています。

★13・先生方全員が子どもたちの名前を覚え、園全体で温かく見守ってくださるので、息子を安心して通わせることが出来ます。

・私の祖母が他界した時、落ち込む私の姿を見て、「ひーバーバーが天国で神様と楽しく過ごせますように、ママの涙が早く止まりますように」とお祈りしてくれました。

毎日のお祈りの時間を通して、優しさと思いやりを育んでいただいているな、と嬉しく思いました。

★14・子どもの気持ちが安定しているように思います。担任の先生、園長先生、から細やかな視点を感じ取れる懇談もして頂け、親としても色々な様子を教えて頂けて安心しています。

お友だち同士の声掛けも優しい気持ちがみられるおしゃべりで、皆さん愛されて、育っていると思います。

息子も私もとても園が大好きです。

友人が「とても良い幼稚園」と勧めてくださいました。又モンテッソーリ教育もあり、温かいご指導を頂けると思いました。園庭も広いことも大きな魅力です。

★15・個性を長所に引っ張ってくださる先生方に親子とも学べたことです。

★16・4歳年上の姉は協調性等に問題があるように見えたにもかかわらず関わらず、先生方に熱いご指導を頂く姿を見て、この子も是非お世話になりたいと思いました。入園の頃は人見知りがきつく、慣れるのに時間がかかるのではないかと心配しておりましたが、徐々に自分の意思を先生方に伝えられるようになりました。

年中になってからは「わたし、ちょうちょさん(年中児)だから・・・」年長になってからは「わたし、ぞうさん(年長児)だから・・」といちごさん(年少児)や、ちょうちょさんのお世話をするようになり、家での会話の折にも、お友達の名前が沢山出て来るので、園生活を楽しんでいるようです。幼稚園の縦割り保育には大変感謝しております。

★17・園全体が温かい雰囲気で担任の先生だけでなく、毎日いろいろな先生の名前が子どもの話に出てきます。他の保護者の皆さんも、こまめに子どもへの声掛けをしてくださり、園全体で見守ってくださっていると感じています。

見学した時に、優しいお兄さん、お姉さんがいて、娘が「帰りたくない!!」という程だったので、ドミニコ幼稚園を選びました。縦割りクラスで、自然と年下の子のお世話をする心が育まれていると思います。

★18・素敵な先生やお友だちに出会えました。(小五)

★19・悲しいことがあった時、先生が僕を信じて、ぼくの気持ちをくみとり、支えて下さったこと忘れられません、(小2)

★20・年少の時,はたおりが楽しかったです。(年中男の子)