入園情報

入園情報

2018年度(平成30年度)入園募集要項

NEWS! 2017年度(H29年度)より園バス導入しました。

●3年保育は募集終了しました。
●2年保育、4年保育は若干名募集中です。園にお問い合わせください。

1.募集人員 2年保育 若干名
3年保育 30名(進級児含む)
4年保育 20名
2.出願資格 2年保育 2013(H25)年4月2日
~2014(H26)年4月1日迄の出生者
3年保育 2014(H26)年4月2日
~2015(H27)年4月1日迄の出生者
4年保育 2015(H27)年4月2日
~2016(H28)年4月1日迄の出生者
3.説明会 2017年9月9日(土)午後1時30分~3時 場所:幼稚園2階ホール
※説明会後、園内の見学をしていただけます。
4.願書受付 2017年10月1日(日)午前9時30分~12時
次のものをご用意ください。
入園願書(お子様の顔写真4×3㎝位を貼ってください)
おたずね表
手数料 10,000円
封筒(12cm×23.5cm)
宛名に住所・保護者氏名を書き362円の切手を貼付して下さい。
5.入園考査 2017年10月2日(月)
2・3年保育 午前8時30分~願書受付順にいたします。
4年保育 午前9時30分~願書受付順にいたします。
保護者(お父様お母様のどちらかお一人でも可)お子様と一緒においでください。
☆上靴をご持参ください。
6.決定の通知 決定はすべてのお子様の面接終了後に行い、「入園通知」を郵送致します。
7.手続 2017年10月4日(水)時間は入園通知と共にお知らせ致します。
次のものをご用意ください。
誓約書(入園通知に同封)
入園料 150,000円
卒園生・在園児の弟妹は50,000円の減額
(既納の金額はお返しできません)
8.月額園児納付金(2017年度参考) ◎保育料25,600円(満3歳児は30,600円)
教材費3,240円・維持費3,000円・諸経費5,580円
合計37,420円(満3歳児は42,420円)
その他に 保護者会費1,500円
◎園バス利用料(月額)8月はありません。
往復9,000円  片道5,000円。

来訪者全員のための駐車場がありませんので、車でのご来園はご遠慮ください。

助成金について

• 私立幼稚園へ入園されるお子さまには、次のような就園の助成金が受けられます。

京都市より

●2017年度 京都市私立幼稚園就園奨励事業

・園児一人の保育料等の補助金

対象
区分
対象となる方 在園児が何番目にあたるか
(但し、兄姉の上限は小学3年生)
第1子 第2子 第3子以降
A 申請日現在、生活保護法による保護を受けている世帯。 308,000円 308,000円 308,000円
B 当該年度に納入する市民税の所得割額が非課税となっている世帯。
当該年度の世帯の市民税所得割額が0円の世帯。
272,000円 308,000円
C 当該年度に納入する市民税の所得割額が右の額にとなっている世帯。 1円~77,100円 139,200円 223,000円
D 当該年度に納入する市民税の所得割額が右の額にとなっている世帯。 77,101円~180,600円 62,200円 185,000円
(※1)
E 当該年度に納入する市民税の所得割額が右の額にとなっている世帯。 180,601円~211,200円 62,200円 185,000円
F 当該年度に納入する市民税の所得割額が右の額にとなっている世帯。 211,201円~ 25,000円
(※2)
154,000円

(※1)同一世帯から同時に、幼稚園等に通う2番目の園児のうち、4歳児については3,000円、5歳児については5,000円を加算
(※2)4歳児については4,000円、5歳児については7,000円を加算

上記の区分C〜Fは16歳未満の子ども2人の場合の市民税所得割額を記載しています。19歳未満の子どもの数により基準となる市民税所得割額は異なります。
満3歳児は、3歳の誕生日以降、途中入退園の場合は、在園月数分のみが対象となります。(一部軽減されます)
同一世帯に小学4年生以上の兄姉がいる、ひとり親等であるなど、世帯の状況によって補助額が異なることがあります。詳しくは自治体または各園までお問い合わせください。

京都府より

●京都府私立幼稚園保育料軽減補助事業
2017年度減免額18,000円

●京都府私立幼稚園同時在園保育料減免事業
(同時に在園の兄弟2人目から、保育料の2分の1が減免されます)

園より(奨学金)

●聖ドミニコ幼稚園独自補助金
卒園生・在園生の弟妹は入園料から50,000円減額

 


入園してよかったエピソード

保護者の皆様からいただいた感想を掲載させていただきました。


 


・緑の多い場所で、伸び伸び遊べる環境が良いと思います。

・初登園から泣いていたわが子を、年中児のお姉さんがお世話をしてくれたことで、今では自分が積極的にお世話している姿に、縦割り保育の良さを実感いたしました。

・毎朝,園長先生が門で挨拶をされ、園児一人一人を見守るお姿が嬉しい気持ちになります。

・先生方の言葉がけもやさしく丁寧に感じられます。

・園内は清潔でトイレなど水回りも気持ちが良いです。

・年少児からリボン結びが出来るようになり、はたおりや、指編みで驚くような作品を仕上げ、手先が器用になりなったのもうれしいです。

・預り保育の内容もとても充実しています。子どもたちがしたいことを受け入れて下さり、工作や絵本の読み聞かせなど退屈せずにおむかえを待ってくれます。

・最後に親として一番入園させて良かったと思うことは、神様の存在を知り、自らお祈りする心、優しい心を持つようになったことです


・ドミニコ幼稚園に入園してよかったと思うことは、縦割り保育であることです。

・年少児の時は、園生活に慣れるまで、年長児さんが気に掛けて下さり優しくお世話してくださいました。年中児になった今年は年上として年少児さんと関わり、成長できる貴重な経験をさせていただいております。

・国際性を育む英語教育や、体操教育があることも魅力で、カリキュラムに応じて横割り教育もあるなど、きめ細かい教育をして頂いております。

・今年度から園バスも導入され、お友達と一緒に登園するのがとても楽しそうでよかったと思っております。


・入園当初、毎日、緊張していた息子ですが、縦割り保育のお蔭で年中児のお姉さんに助けてもらいながら、段々と園が自分の居場所になっていきました。

・先生がたの温かい見守りとご指導の中で、子ども同士の関わりやつながりにも重きを置かれているところがとても良いと思います。

・発表会や運動会などの行事は、先生方が子どもたちに無理のないペースで、地道に時間をかけて指導してくださるので、子どもたちも楽しみながらイベント毎に成長でき、保護者も完成度の高さや、可愛らしい子どもたちの姿に感動します。


・ドミニコ幼稚園を選んだのは、家庭的な雰囲気と毎日のお祈りの時間、お砂場やお庭での伸び伸びした遊びなどに魅かれたからです。

・縦割り保育で年少児から年長児まで同じクラスで過ごすというのも、様々な立場を理解し合えると思いました。先日も年長さんと一緒に「家族ごっこ」をして遊び、年長さんがお父さんやお母さん、自分(年中)は「お兄ちゃん」になったと嬉しそうに話していました。

・年長児になると自分で絵本を選んで借りる「絵本貸し出し」があり、自分で選んだ本を誇らしげに見せてくれます。すばらしい本が多数あり、保護者も借りることが出来ます。

・各クラスに2名おられる担任の先生は勿論、園長先生や他の先生も子ども一人一人の個性を良く見てくださいます。

・年長児の聖劇は感動的です。

・幼稚園に行くと沢山の園児が「○○くんのお母さん!」と声を掛けてくれるのも、ドミニコ幼稚園の素敵なところだと思います。