入園情報

入園情報


TOPICS
入園してよかったエピソード
“ドミニコ幼稚園を選んが理由”を掲載しました
助成金について

 


2019年度(平成31年度)入園募集要項

 

☆園児募集 4年保育、3年保育について、若干名募集中です。 詳しくは園にお問い合わせください。

☆園バス ドミ号とニコ号運行中

1.募集人員 3年保育 30名
4年保育 20名(2歳児クラス)
2.出願資格 3年保育 2015(H27)年4月2日~2016(H28)年4月1日迄の出生者
4年保育 2016(H28)年4月2日~2017(H29)年4月1日迄の出生者
3.説明会 2018年9月8日(土)午後1時30分~3時 場所:幼稚園2階ホール
※説明会後、園内の見学をしていただけます。
4.願書受付 2018年10月1日(月)午前9時30分~12時
次のものをご用意ください。
☆入園願書(お子様の顔写真4×3㎝位を貼ってください)
☆おたずね表
☆手数料 10,000円
☆封筒 長形3号(12cm×23.5cm)
宛名に住所・保護者氏名を書き(縦書き)362円の切手を貼付して下さい。
5.入園考査 2018年10月2日(火)
保護者(お父様お母様のどちらかお一人でも可)お子様と一緒においでください。
☆上靴をご持参ください。
6.決定の通知 決定はすべてのお子様の面接終了後に行い、「入園通知」を郵送致します。
7.手続 2018年10月4日(木)午前10時〜11時
次のものをご用意ください。
☆誓約書(入園通知に同封)
☆入園料 150,000円
卒園生・在園児の弟妹は50,000円の減額
(既納の金額はお返しできません)
8.月額園児納付金(2017年度参考) ◎保育料25,600円(満3歳児は30,600円)
教材費 3,240円
維持費 3,000円
諸経費 5,580円
合 計37,420円(満3歳児は42,420円)
その他に 保護者会費1,500円
◎園バス利用料(月額)8月はありません。
往復9,000円  片道5,000円。

来訪者全員のための駐車場がありませんので、車でのご来園はご遠慮ください。

 助成金について

• 私立幼稚園へ入園されるお子さまには、次のような就園の助成金が受けられます。(2018年度実施実績)

 京都市より

●幼稚園就園奨励補助金

(平成30年度に実施さる補助金額の国基準は下表の通りです。)

京都府より

●保育料軽減補助金

京都府内に居住する方は、年額18,000円を上限に軽減されることがあります。

●同時在園保育料減免事業補助金

同時に2人3人と私立幼稚園に通わせる保護者に対しての軽減措置は年々充実しています。

園より(奨学金)

●聖ドミニコ幼稚園独自補助金

卒園生・在園児の弟妹は入園料から50,000円減額

 


保護者の皆様からいただいた感想を掲載させていただきました。


 

 

1・園全体が綺麗

隅々まで掃除が行き届いていて気持ちが良いです。

2・園全体の温かな雰囲気・・・職員の皆様が園児のみならずその家族を丸ごと温かく見守ってくださる安心感があります。

3.・入園後、一度も幼稚園に行きたくないといったことがなく、毎日楽しそうに通っています。モンテッソーリの理念に基づき、子どものペースで個性を伸ばしていってほしいと思い、ドミニコ幼稚園を選びました。

4・一人っ子で警戒心の強い子ですが、プレールームで先生にも懐き、園にも馴染み、楽しそうにしていたので聖ドミニコ幼稚園に通うことに決めました。幼稚園は楽しいものの、親と離れることを寂しがり、二歳児、年少の時は、朝は泣いてばかりでしたが、先生は勿論、年長、年中のお兄さんお姉さんたちが辛抱強く温かく見守り、手を差し伸べてくれたおかげで、今は自分の気持ちに、うまく折り合いをつけられるようになりました。

5・年中男子の保護者です。小学2年生の長男がプレールームよりお世話になり6年ほどのお付き合いになりました。長男は公立の小学校に入りましたが様々な環境で育ってきた子どもたちが集まった時に、改めて良い幼稚園に育てて頂いたけたとの思いを強く持ちました。安心してお子様をお預けください。

6・初めてドミニコ幼稚園を見学した時、一目見て幼稚園の雰囲気に魅かれました。思いやりの心を育む宗教教育、情操教育を軸にされており、又縦割り保育やモンテッソーリ教育にも興味があり入園を希望しました。

7・子どもたちがお祈りしている姿を見ると、日々目に見えない大切なものを学んでいるように感じています。園では物を作る楽しさを目一杯味わい、工作や機織りなどが好きになりました。いつも「今日こんなの作ったよ!」と嬉しそうに見せてくれます。

8・年長さんの音楽発表会ではみんな楽しそうに、生き生きと演奏していて、とても感動しました。先生方とお友だち、預り保育、課外教室や園バスも大好きで園生活を満喫しています。園庭から眺める東山の山並、鴨川の風景に四季の移ろいが感じられ、ドミニコに入園させて良かったと、いつも感謝しています。

9・縦割り保育・・・様々な刺激を受けられます。年上は年下に対して思いやり、お世話をすることが自然にできるようになり、年下は年上に対して憧れ、又真似をしようと見て学ぶ、共に学び合い成長していけます。

10・現在、私の息子は年中児ですが、縦割り教育を通して、自分の役割りを果たそうとする責任感が芽生え、友人と協力することの大切さ、又その充実感に気づきはじめています。飼育されている動物に触れると共に、食事の際のお祈りを通して、動物たちの命の重みも認識し、さらには幼稚園の生活の中で友人の気持ちを想像し、寄り添おうと努めているように感じています。

11・週に一回程、園長先生のお話を聴かせて頂き、お祈りの意味や神様のことを教えて頂いています。又園長先生から子どもたちへ問いかけをして頂いています。子どもは自ら手を上げて発言し、自分の意見をみんなの前で話す喜びを教えて頂いています。宗教を通して「感謝する心」、「思いやる心」について子どもなりに学び、考えることは素晴らしいことだと感じます。

12・預り保育をほぼ毎日利用させていただいていますが、先生方が温かく見守ってくださり、通常保育とはまた違った伸び伸びした自由な時間を過ごさせていただいています。少人数の時も先生が全力で向き合ってくださるので退屈したことなど一度もありません。我が家にとって預り保育は「ホーム」です。

13・聞き取り調査後の素早い対応・・・年に何度か保護者に聞き取りを行って下さる機会がありますが、改善すべき点は素早く対応し、そうでない場合にも理由と共に対応を見送る判断をしたということを伝えて下さり、真摯な対応をしてくださいます。常に進化しているように思います。

14・集中力と人を思いやる心が育つ・・・神様のお話やお祈り、日々の園での取り組みから、遊びと集中のメリハリが自然と身につきます。

 

15・体操教室と英語教室・・・・・幼児期から楽しみながら取り組んでいることで小学校に入った後の自信に繋がっている様に思います。